Google Nest Camの動画は外出先でもリアルタイム視聴可能なの?

Google Nest Cam(バッテリー式)はセットアップ時に自宅のWi-Fiと接続することになります。

在宅中はこのWi-Fiを利用して、スマホやタブレットにインストールした「Google Home」アプリでライブ動画を確認したり、動画履歴を確認する形。

では、この自宅のWi-Fiから遠く離れてしまった外出先だとライブ動画や動画履歴って視聴することが可能なのでしょうか?

外出時にライブ動画はモバイルデータ通信で見れる?

答えはYesで、Google Nest Cam(バッテリー式)は、自宅でも外出先でもライブ動画が視聴可能です。

写真右上に4G(データ通信)アイコンが示す通りで、外出時でもデータ通信でリアルタイムでカメラの映像を見れるので、ネットワークセキュリティカメラ(防犯カメラ)として完璧に役割をはたしてくれます。

また、通知をオンにしておけば、設定したモーション検知アクティビティの内容に応じて、スマホに通知してくれます。

モーション検知アクティビティの内容は

  • 人物
  • 動物
  • モーション(カメラに映る全て)

この4つがありますが、それぞれ検知機能と通知をオンオフ可能なので、例えば人物だけとか、人物と動物だけ通知するとかも可能。

通知はApple Watch等のスマートウォッチでも設定次第で当然受け取ることが可能です。

写真は私のApple Watch Series7ですが、こんな感じで通知で動画の位置場面を写した画像も表示してくれます。

また、Google Nest Cam(バッテリー式)はマイクを内蔵しているため、例えば外出先で宅配便の配達員さんと会話することも出来てしまいます。

ただし、リアルタイムのストリーミング動画になるため、データ通信が遅いと動画は視聴することが出来ませんでした。

私はiPhoneとPixelの2台持ちで「楽天モバイル」と「日本通信SIM」の格安SIM2社と契約しているのですが、どちらもお昼の時間帯は激重になるため、お昼の時間帯がなかなか動画が表示されなかったり、視聴できないことが多々あります。

外出時に動画履歴はモバイルデータ通信で見れる?

こちらも答えはYesです。

Google Nest Camの動画履歴はGoogleのクラウドサーバーに保管される形になるため、ここにデータ通信でアクセスして視聴します。

スマホやスマートウォッチに通知が入ったらそのままその動画履歴を確認することが可能なので本当に便利。

もちろんこちらもモバイル通信が重いとなかなか動画が表示されなかったり、動画そのものが表示されなかったりしますが。

データ通信時で視聴時は設定が必要なの?

プロバイダーから固定IPを取得してルーターのポートを開放する、あるいはDDNS(ダイナミック・ドメイン・ネーム・システム)サービスを利用して固定のドメインにつなぐ、といった方法がある。

https://www.olive-hitomawashi.com/lifestyle/2020/07/post-1168.html

他のネットワークを利用した一般的?本格的?な防犯カメラはこのような小難しい設定をする必要があるものも多いようですが、Google Nest Camの場合は特に何も設定は必要ありません

Google Nest Camを自宅のWi-Fiと接続し、Google Homeアプリを利用すれば、上記した通りで外出先からスマホでリアルタイムにカメラの映像を確認することが可能です。

この点もGoogle Nest Camが敷居が低くて使いやすい点なのかも。

ただし、セキュリティ面はどの程度安心なのかはド素人の私には分かりません。

この点は一般ユーザーはGoogleを信用するしかなさげ。

まとめ

Google Nest Cam(バッテリー式)は在宅中は家のWi-Fiを使い、外出時はスマホのデータ通信を利用してリアルタイムにカメラの映像を確認することが可能です。

また、その際の難しい設定も不要。

お値段は高めですが、誰でも気軽に屋外に設置可能なネットワークセキュリティカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です